トップページ > なぜ角地が人気なのか? 角地のメリット・デメリットをご紹介!

お役立ち土地探しコラム

2022.03.15

なぜ角地が人気なのか? 角地のメリット・デメリットをご紹介!

こんにちは!
タナカホームズ営業の伊藤です。

「土地を買うなら角地」とお考えの方も多いのではないでしょうか?
タナカホームズでも角地は人気が高く、
分譲地でも角地から売れていくことがよくあります。今回は、なぜ角地が人気なのか、
その理由とメリット・デメリットについてご紹介していきます!

角地とは

まず、角地のメリットから見ていきたいと思います。

角地のメリット

1.日当たりが良い

角地の場合、複数の方向から採光が取れるため、
日当たりが良い家が建てられます。

特に南東、南西の方向の角地は、日照時間が長くなるため人気です。
また、風通しも良いので、家の中が明るくなるだけでなく、
外干しする洗濯物も乾きやすくなります。

2.間取りの自由度が高い

相場を含めて総合的に情報を集める周囲が
隣地に面した通常の土地ならば、
採光だけでなく車の進入路と駐車スペースも限られます。
車の進入路によっては駐車に支障をきたす場合も。
その点、2方向の道路に面した角地なら間口が広いので、
駐車スペースの配置に選択肢が増えます。

また、隣家に挟まれた土地では、玄関の配置は
道路側の一択になることがほとんど。それによってLDKや洗面脱衣室といった
他の部屋の配置も選択肢が狭くなります。
一方、角地の場合は、玄関の配置の選択肢が増えるため、
他の部屋に関しても自由度が高くなり、
住宅のプランが立てやすくなります。

3.開放感がある

隣地に挟まれる土地に比べて、開放感があるのもメリットです。
窓を開けたらすぐ隣家の壁ある、
隣人の視線が気になりカーテンを開けられない、といったことを避けられます。
お互いの生活が見えにくく、プライバシーを守ることができます。

4.法令の緩和(角地緩和)

土地によって「敷地の何%まで建物を建てられるか」
という建ぺい率が法令で決まっています。角地に建物を建てる場合は、
消防の観点から建ぺい率を10%加算できるという特例があります。

これを「角地緩和」と言い、
建物の面積を広げることができます。
例えば、建ぺい率60%の100坪の土地の場合、
通常ならば建物の面積は60坪までに抑えなければなりません。
ところが、角地なら10%加算され、建ぺい率が70%になるため、
70坪まで建物を建てられるということになります。
建ぺい率が高くなることで設計の自由度も高くなるため、
希望の間取りを叶えやすくなります。

角地のデメリット

魅力が多い角地ですが、実はデメリットもあります。

1.土地価格が高い

日当たりの良さや間取りの自由度など何かと魅力的が多い角地は、
販売価格が高くなる傾向にあります。
条件等にもよりますが、隣地に挟まれた土地と角地を比較した場合、
同じ平米数でも角地の方が価格設定が高くなることが多い為、
「広い土地がほしいけれど土地代は抑えたい」という方には不向きかもしれません。

2.狭小地は制限を受けやすい

狭小地の場合、逆に道路斜線や隣地斜線などの
法令の規制を受けやすいケースもあります。
また、山を切り開いている分譲地のように角地でも崖に面しているところも。
購入を決める前に住宅に精通した会社に相談しましょう。

3.外構費が高くなる

道路に接している面が広い分、人目につきやすいため、
高さのあるフェンスの設置等の対策が必要です。

資金計画の時点で外構に関してもプランを明確にして、
あらかじめ外構費の予算を残しておきましょう。
ただし予算が少ない場合は角地の購入は避けるなど、注意が必要です。

4.道路状況によっては危険が伴う

大きな道路の沿線に面している角地の場合、
人通りや車の通りが多く、危険が伴うことや
車の騒音が気になることもあります。交差点での事故も懸念されるので、
危険を回避できるよう塀やフェンスを設置しておくと安心です。

住宅会社や不動産会社で土地の契約の際には、
必ず重要事項説明を行いますので、
デメリットに関してもしっかり確認して、
本当に買って良い土地かどうかを見極めましょう。

土地をお得に購入する方法

不動産会社でも土地を探すことはできますが、
大切なのは「家を建てるために適した土地かどうか」。
住宅会社で販売している土地は、「家を建てることが前提」です。
住宅に精通している会社で土地のメリット・デメリットを確認して、
総合的に判断することが重要です。

また、不動産会社で土地を探す場合は、
土地購入の際に仲介手数料がかかります。
仲介手数料は、土地の売買価格に対して3%+6万円。
500万円の土地なら21万円もの仲介手数料がかかります。
タナカホームズでは、自社所有地や分譲地を常時所有しており、
自社土地なら仲介手数料はかかりません!

土地は、迷っている間にあっという間に売れてしまうこともあるので、
判断のタイミングも重要です。
私たちタナカホームズは、山口県内の新しい土地情報を常に入手しています。
山口県内の数多くの不動産会社とも繋がっているので、
幅広い土地の中からお客様に最適な土地をご紹介できます。
未公開の土地情報もありますので、土地探しからぜひご相談ください!

土地情報はHPで検索できます。
ぜひ、ご利用ください!

▼山口県で土地をお探しの方はこちら
https://www.yamaguchi-navi.com/prpsearch/?SYUBETU=1

山口不動産ナビタナカホームズ

▼成功する土地探しのポイントはこちら
成功する土地探しのポイント

執筆者:
伊藤
保有資格:
宅地建物取引士

ページの先頭へ

Copyright (C) 山口不動産ナビ, All Rights Reserved.